雨水槽のよくある質問Rain_tank

よくある質問(雨水槽)FAQ

Q.降水量、天井面積など、容量の選定方法はどのように考えれば良いですか?
A.おおまかであれば下記のようになります。正確には使用水量、降水量、天井面積より算定が必要です。
地上設置型一般家庭(4人程度)での散水・洗車・トイレ使用量の50%程度です。
地下埋設型一般家庭(4人程度)での散水・洗車・トイレ使用量の80%程度です。
Q.緊急時なども含めて、飲み水等に利用することは可能でしょうか?
A.消毒処理を有していないため飲用できません。
Q.どのくらいの頻度で、どうやって掃除したら良いですか?
A.年一回の清掃を推奨します。
地上設置型メンテンナンスは槽内雨水が少ない時に実施し、槽底ドレンより沈殿物と水を抜きつつ清掃します。
地下埋設型汲取り対応が必要になる場合があります(約20,000円(税別)/㎥が目安)。メンテナンスは槽内雨水が少ない時に実施し、槽底より沈殿物と水を汲取りし排出しつつ清掃します。
Q.フィルターは細かい砂等でトイレが詰まったりしませんか?お手入れの方法はどうしたら良いですか?
A.3ヶ月毎を目安にトイレ機器のボールタップのストレーナーの清掃をしてください。
Q.蚊などの虫の発生の対策はありますか?
A.地上設置型雨水を毎日使用していれば、槽内の雨水の滞留時間は1~3日程度で入替りが早いため、通常は防虫等の対策は必要ありません。
地下埋設型加圧ポンプ&ブロワ設置タイプ(Fタイプ)ではブロワ―で空気を送り込み、槽内水の水の腐敗、害虫発生対応しています。
Q.タンク内に溜まる汚泥等の引き抜きは必要でしょうか?またその頻度はどのくらいでしょうか?
A.年一回を推奨いたします。
Q.地下埋設タイプの微細木炭は交換の必要はありますか?またその頻度はどのくらいでしょうか?
A.5年毎の交換を推奨します。
Q.メンテナンス契約はありますか?雨水槽の維持管理費用は年間にどれくらい掛かりますか?
A.当社ではメンテナンスを承っておりません。セルフメンテナンスをお願いします。
Q.電源はいくつ準備したら良いですか?
A.地上設置型屋外用コンセント100Vを1口ご準備ください。
地下埋設型加圧ポンプタイプ(Aタイプ):屋外用コンセント100Vを2口、加圧ポンプ&ブロワ設置タイプ(Fタイプ):屋外用コンセント100V3口ご準備ください。
Q.年間の電気代はどれくらい掛かりますか?
A.地上設置型水中ポンプタイプ(Wタイプ)で約40円(税別)/月、加圧ポンプタイプ(Aタイプ)で約60円(税別)/月です。
地下埋設型加圧ポンプタイプ(Aタイプ)で約60円(税別)/月、加圧ポンプ&ブロワ設置タイプ(Fタイプ)で約660円(税別)/月です。
Q.停電時はどうなりますか?
A.地上設置型水中ポンプタイプ(Wタイプ)、加圧ポンプタイプ(Aタイプ)はポンプが停止するため使用できなくなります、ご了承ください。
地下埋設型いずれのタイプもポンプが停止するため使用できなくなります、ご了承ください。
Q.付属するポンプの能力はどのくらいですか?
A.THP6-155S(50Hz)/156S(60Hz)となります。詳しくはポンプ性能曲線を参照ください。
Q.水中ポンプ式の場合のホースの長さの目安はどのくらいでしょうか?
A.ホース出口で10リットル程度の水を確保できるホース長さは2〜3mとなります。詳しくはポンプ性能曲線を参照ください。
Q.地上設置、地下設置ともに、加圧ポンプ式の場合何個のトイレまで賄えますか?
A.便器の個数に合わせてポンプを選定するのが一般的な流れとなります。詳しくはポンプ性能曲線を参照ください。
※便器の個数・種類により必要圧力確認、事前配管の径、配管長、高低差から圧力損失を算定ください。
Q.どのくらいの距離、高さまで対応できますか?
A.詳しくはポンプ性能曲線を参照ください。
Q.マンションのような集合住宅でも使えますか?
A.基本的に戸建て用を想定した設計となっております。
※マンションでは水道水給水の量、ポンプ出力が不足します。
Q.性能の高いポンプに変更することは可能ですか?
A.可能です、250W、400Wのタイプに変更できます。
Q.建築側でポンプを準備すれば複数戸でも対応できますか?
A.通常ラインナップ以外へのポンプ変更および追加は対応できません。専用設計が必要となります。
Q.ポンプが故障した場合、どこに連絡すれば良いでしょうか?
A.お手元の保証書をご確認ください。
Close

ポンプ特性曲線浅井戸・水道加圧装置用定圧給水式ポンプ

Close

特長

  • ・ポンプ各部を樹脂化し軽量と耐蝕性改善
  • ・定水量・定水圧運転で用途さまざま
  • ・小スペースでもラクラク、軽量コンパクトサイズ
  • ・全閉モータ採用
  • ・配管施行性向上(吐出口追加)

選定図

※小型携帯発電機を電源として使用される場合は、電圧低下などに注意ください。誤作動などの現象が発生した場合は、ご購入先、もしくはポンプ技術相談窓口にお問い合わせください。

ご購入をご検討のお客さまへFor Customer

お問い合わせ・資料請求 ダイワ化成製品についての
お問い合わせ、購入のご相談
オンラインでの面談(Zoom)は
こちらで受け付けます。

福岡092-521-1800 東京03-5642-6353 大阪06-6323-6761

受付:9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報