ディスポーザーに関するよくある質問Disposer

よくある質問(ディスポーザー)FAQ

全般

Q.今までのディスポーザーとどこが違うのですか?
A.フタを閉めてからONする安全構造です。
また、自動電源OFF装置で、切り忘れても安心。
振動音も減り、さらに静かになりました。粉砕性能もアップし、設置もシンクに負担をかけないシステムなど、さまざまな点で従来機種より優れています。
Q.水道代はいくらかかるの?
A.毎日8リットルの水を使用するとして水道代は1ヶ月で100円程度。
また電気代はディスポーザー本体で1ヶ月10円程度、ブロワーで1ヶ月400円程度です。毎月約500円でキッチンも環境もクリーンになります。
Q.ディスポーザー処理槽にキッチン以外の排水(風呂水など)も流せますか?
A.ディスポーザー処理槽は、キッチンの生ゴミと排水のみを処理するために設計されているので、他の排水を処理することはできません。

性能に関するよくある質問

Q.どれくらいの時間で処理できるの?
A.野菜であれば粉砕するのに15秒程度です。
Q.どの程度の生ゴミまで処理できるの?
A.サザエやアサリの貝殻、トウモロコシやパイナップルの芯、柿や桃の種、金属・プラスチック・ビニール類・紙・木、たばこの吸殻・灰などは粉砕できません。
もちろん、スプーンや箸、アルミ箔、缶などは入れないでください。
Q.1回にどのくらい処理できるの?
A.ディスポーザーの投入容積は約1.2リットル。
ご家庭の調理量にもよりますが、4人家族なら1日1~2回で十分です。

取り付けに関するよくある質問

Q.設置工事はどのくらいかかるの?
A.ディスポーザー本体の設置には約30~60分程度。
処理槽設置と配管工事は工事条件にもよりますが、1~1.5日程度です。
Q.どんなキッチンにも取り付けられますか?
A.シンク排水口径が円型で外形がφ180㎜まで、シンクの厚みは5ミリ以内のタイプなら、だいたいのキッチンに取り付けられます。 但し、キッチンによっては、キャビネットの加工が必要な場合等もありますので、詳細はお問い合せください。
Q.ディスポーザー本体だけの設置もできますか?
A.ディスポーザー本体だけの設置は、ほとんどの地方自治体で禁止または自粛要請されています。 処理槽との組み合わせで設置しメンテナンスが必要となります。
Q.設置するには何か手続きが必要ですか?
A.地区によっては、行政との事前調整や地方自治体で作成された設置要領にしたがって手続が必要なところがあります。 詳しくは、各自治体の下水道関連部署へお問合せください。
Q.浄化槽の設置がある場合はディスポーザーの処理槽がなくても構いませんか?
A.一般の浄化槽は生ゴミを処理するように設計されていないため、ディスポーザーの処理槽を通してから高度処理合併浄化槽を接続させれば、設置可能な自治体もあります。 メーカーによってはディスポーザー排水対応浄化槽もあります。

メンテナンス・トラブルに関するよくある質問

Q.配水管が詰まることはないの?
A.ディスポーザー本体で微細に生ゴミを粉砕しますので、配水管が規定どおりに設置され、正しく使用されていれば詰まることはありません。 厳しい基準での排水テストを行い、配管詰まりが起こらないことも検証しています。
Q.設置後のメンテナンスは必要ですか?
A.当社との維持管理契約を結んでいただく必要があります。 設置後は3ヶ月に1回、当社が保守点検に伺います。使い方の不都合などは遠慮なくお尋ねください。
Q.処理槽の汚泥はどうするの?
A.メンテナンス時に汚泥の引抜が必要と判断されれば、当社がおこないます。 バクテリアがほとんど処理してますので、引き抜きは年1回で大丈夫です(引き抜き作業は有料となります)
Q.誤ってスプーンやキャップが入ってしまった時はどうするの?
A.運転中に気が付いた時(異常音や異常振動が発生)は、電源スイッチを『OFF』にし、厚手のキッチン手袋などをして取り除いてください。
手が入りやすい大きな投入口ですから、異物が入っても破砕室の奥まで良く見え、簡単に取り除けます。
Q.ディスポーザー処理槽にキッチン以外の排水(風呂水など)も流せますか?
A.ディスポーザー処理槽は、キッチンの生ゴミと排水のみを処理するために設計されているので、他の排水を処理することはできません。

ご購入をご検討のお客さまへFor Customer

お問い合わせ・資料請求 ダイワ化成製品についての
お問い合わせ、購入のご相談は
こちらで受け付けます。

092-521-1800

受付:08:30〜17:00(土・日・祝日を除く)

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報