Works04 環境に配慮した公共施設へ導入

山間部にある公共施設

建物の前に「浄化槽」「中水槽」が埋設されている

「浄化槽」と「中水槽」埋設工事の様子

設置工事中の様子

設置後のマンホールの状況

機械類は1カ所で集中管理しています

「環境に配慮した施設」をコンセプトにした公共施設(淡路市環境共生文化施設)

中水利用システム(中水システム)とは、キッチン・トイレ・手洗いなどの排水を浄化・脱色・脱臭し、きれいな水へ 変えた後、再びトイレの洗浄水として再利用する「水リサイクルシステム」のことを言います。 淡路市にて中水システムを導入しました。 豊かな自然に囲まれた地域の公共文化施設となっており、ここでは環境影響を軽減させる中水システムとして設置し ました。

処理の流れ

中水利用システムの採用を決定づけた3つのポイント!

ポイント1 「環境に配慮した施設」には水の再利用が必須!

建物にはソーラーパネルも設置し、「環境」という部分に最大限気を使っていることが分かると思います。キッチン、手洗い、トイレなどから出てくる雑排水を処理し、トイレの洗浄水としてリサイクルできる「中水利用システム」は「環境配慮・共生」というコンセプトにピッタリのシステムです!

ポイント2 給水状況に不安がある山間部でもトイレが安心して使える

この公共施設は山間部にあり、給水状況に不安があるとのことでした。「中水利用システム」であれば処理水を循環させてトイレの洗浄水として使うので、電源さえ確保できればトイレに困ることはありません!特にこの施設は、ソーラーパネルも設置してあり電気の供給という面でも安心です!

ポイント3 独自の技術で設置直後から安定した水質が得られる!

浄化槽は設置直後など、水質が安定しない場合もありますが、ダイワ化成の「中水利用システム」では独自技術の「ろ過槽」をシステム内に設置。運転開始のその日から、常にキレイな水が供給できるシステムとなっています!

費用

導入費用
内容 設計価格
合併処理浄化槽 30人槽 3,500,000円
中水システム(三次・中水処理槽) 7,220,000円
合計金額 10,720,000円
維持管理費用
内容 年回数 単価 金額
合併浄化槽維持管理費用 4回 20,700円 82,800円
中水システム維持管理費用 12回 11,900円 142,800円
水質検査(BOD,大腸菌分析)費用 1回 12,600円 12,600円
汚泥引き抜き(中水槽) 1回 187,200円 187,200円
システム総点検 1回 100,000円 100,000円
活性炭濾過槽活性炭交換 6回 30,000円 180,000円
合計金額 705,400円

ご購入をご検討のお客さまへ For Customer

お問い合わせ・資料請求 ダイワ化成製品についての
お問い合わせ、購入のご相談は
こちらで受け付けます。

092-521-1800

受付:08:30〜17:00(土・日・祝日を除く)

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報