Works09 段差を無くしてフラットにする工夫

段差を無くしてフラットにする工夫移乗台に乗ってしまえば、あとは段差無しでの移動ができる。 施主様は事故で下半身不随とのことで、スムーズに浴室内を移動できるように「段差がないフラットな仕様」が求められました。 そんな想いを形にするオーダーメイドユニットバス介護ゆとりっくすを納品しました。

移乗台を使ってフラットに開口が広い三枚引き戸を開けると、約2メートル×3メートルという広い浴室空間。

右側には水洗トイレと、それに続く移乗台。一番手前が水洗トイレで、奥に向かって移乗台とデッキがつながっています

左側には流しが付いています。一番手前が流しで、奥には通常のシャワーが付いています。

トイレ周りの様子そこから浴槽への移動も段差をなくしてフラット! 青い部分は弾力性のあるマットを敷いています。

オーダーメイドだからできる細かい対応下半身不随の施主様が壁に寄りかかったままシャワーを浴びることができるように、シャワー水栓は低めにセット。 浴槽に入る時のサポート用に、L型の手すりも設置しています。

ご購入をご検討のお客さまへ For Customer

お問い合わせ・資料請求 ダイワ化成製品についての
お問い合わせ、購入のご相談は
こちらで受け付けます。

092-521-1800

受付:08:30〜17:00(土・日・祝日を除く)

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報