Works12 御影石とタイルでまとめた重厚な空間デザインのユニット

御影石とタイルの組み合わせ壁は300×600角のタイル貼り、床は300角の御影石貼り、カウンターの天板は御影石貼りと、在来のデザインを意識したユニットバスになっています。

浴槽はWellandのデザイン浴槽を採用。ゆっくりと浴槽につかりたいとのことで、壁面に大型の浴室テレビも付けています。

テンパドアはフィルム貼りとし、高級感を備えながらもプライバシーも確保しています。

シャワー側はワイドミラーが設置され、更に広がり感が強調されています。カウンターは薄型の人造大理石製。とてもスッキリしていて、スタイリッシュなオススメのカウンターです。

ユニットサイズ:1600mm×2000mm×高さ2200mm

 

出荷先 福岡県内のマンション高層階(新築)
設計価格 約420万円
(現場状況により設計価格は異なります)

主な仕様

  • デザイン浴槽を設置
  • 壁300×600角タイル貼り
  • 床300角御影石貼り
  • カウンター天板御影石貼り
  • テンパドア(スモークフィルム貼り)

ご購入をご検討のお客さまへ For Customer

お問い合わせ・資料請求 ダイワ化成製品についての
お問い合わせ、購入のご相談は
こちらで受け付けます。

092-521-1800

受付:08:30〜17:00(土・日・祝日を除く)

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報