新卒採用エントリー

考案したものが製品化された時の
喜びは格別でした

江原 知暉太宰府工場 製造部 (2012年入社)

入社のきっかけ

もともとモノ造りが好きで、その中でもお風呂やトイレといった生活に身近なものを造るというところに魅力を感じ入社をしました。
入社前は“製造”というと寡黙で気難しい人が多いのかなと勝手なイメージがありましたが、とても気さくな人が多くて良い意味でギャップを感じたのを覚えています。 また、ロボットや加工機の操作では、高校で身に付けた技能も仕事の中で活かすことができます。

仕事のやりがい

自分が造ったものが世の中に出て使われていることです。 プライベートで出かけて、たまたまダイワ化成の製品に出くわした時、これ自分が造ったものだ!ととても嬉しくなります。
また、入社3年目には新製品の立ち上げから任されました。 もちろん一人ではなく先輩方も協力をしてくださいましたが、商品の改良ではなく、すべて1から仕様を考案するため、とても大変でした。だからこそ製品化された時の喜びは格別でした。
これからの目標は、工場全体の業務を全てできるようになるまで成長することです。

心がけていること

常に効率よくできるように改善を意識しています。
また、整理整頓、使ったものは綺麗にして返すなど基本的なことですが、大事にしています。そういう小さなことが上司への信頼にもつながり、仕事を任せてもらえると思っています。

ダイワ化成のよいところ

教育に力を入れており、社内教育だけでなく社外セミナーへの参加や通信教育も受講することができます。
社内外から刺激を受けて成長できる環境です。また、働き方については、フレックス制度を導入しているため働きやすく、プライベートの時間も充実させています。 工場では多くの女性がパートタイムとして働いており、老若男女問わず活躍できる場所があるのも良いところだと思います。

入社からの変遷・仕事内容

とある一日のスケジュール

8:00
出社、メール確認、当日予定確認
8:30
朝礼、生産部品取り揃え
9:10
パート朝礼、便器組立ライン
12:00
休憩
13:00
便器組立ライン、追加生産
15:00
翌日生産準備(部品、陶器など)、作業場清掃
16:00
パート社員能率管理、在庫管理、翌日生産計画立案
17:30
品質管理、5S、改善活動
17:40
日報作成、退社

ダイワ化成は福岡ソフトバンクホークスのスポンサーです