社員インタビューInterview

Interview
考案したものが製品化された時の
喜びは格別でした

江原 知暉 Tomoki Ehara

太宰府工場 製造部 2012年入社

01- 入社のきっかけ

もともとモノ造りが好きで、その中でもお風呂やトイレといった生活に身近なものを造るというところに魅力を感じ入社をしました。入社前は“製造”というと寡黙で気難しい人が多いのかなと勝手なイメージがありましたが、とても気さくな人が多くて良い意味でギャップを感じたのを覚えています。

02- 仕事のやりがい

自分が造ったものが世の中に出て使われていることです。
プライベートで出かけて、たまたまダイワ化成の製品に出くわした時、これ自分が造ったものだ!ととても嬉しくなります。
また、入社3年目には新製品の立ち上げから任されました。
もちろん一人ではなく先輩方も協力をしてくださいましたが、商品の改良ではなく、すべて1から仕様を考案するため、とても大変でした。だからこそ製品化された時の喜びは格別でした。
これからの目標は、工場全体の業務を全てできるようになるまで成長することです。

03- 心がけていること

常に効率よくできるように改善を意識しています。
また、整理整頓、使ったものは綺麗にして返すなど基本的なことですが、大事にしています。そういう小さなことが上司への信頼にもつながり、仕事を任せてもらえると思っています。

Message
ダイワ化成のよいところ

社内だけの教育に止まらず、社外セミナーや通信教育等へ積極的に参加させてもらえます。
外からの刺激を受けられる機会を与えてくれるのは嬉しいです。
また、工場内では多くのパートさんも働いています。老若男女問わず活躍できる場所があるのも良いところだと思います。

募集要項Guidance

人・挑戦・未来「A・XIZ(アクシーズ)」

ダイワ化成ではすべてのセクションにおいて、チャレンジする人たちを歓迎します。

ダイワ化成は福岡ソフトバンクホークスのスポンサーです

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報