社員インタビューInterview

Interview
モノづくりが好き
機械操作が好きな人には
とても合う仕事

宮澤 秀孝 Hidetaka Miyazawa

太宰府工場 製造部 2014年入社

01- 入社のきっかけ

建築科で勉強し、漠然とモノづくりをやりたいと考えていました。工場見学の際に、実際の工程を見て興味を持ち、「自分だったらどの工程で働くのだろう?」とワクワクし、当社を志望しました。
高校の先輩が多く活躍しているのも、安心感がありました。

02- 仕事のやりがい

私は今システムバス製造のパネル工程(加工)を任されています。システムバスは多くの工程を経て製品になります。
最初は単なる原材料にすぎなかったものが、自分の工程を経て、実際の一つの完成した製品に仕上がると、「やりきった!」と充実感でいっぱいになります。
パネル工程は、当初は先輩社員の下について行っていましたが、今は私がメインで担当しています。
責任は重いですが、自分の裁量も増え、その分やりがいも増えました。

03- 成長を実感

最初は分からないことだらけでしたが、経験を積むにつれ、「この加工にはこうした理由があるんだ」、とわかるようになり、複雑な加工にも対応できるようになり、自分の成長を実感しています。
NC 加工は私が主担当ですが、図面を読み込み、加工データを作成し、実際に稼働させる、この一連の工程の速さ・正確さは誰にも負けないと思って、仕事に取り組んでいます。

Message
メッセージ

モノづくりが好き、機械操作が好きな人にはとても合う仕事だと思います。単純作業ではない逸品を、自分の手で作る。また、自分一人ではなく同僚と複数の工程を手分けして、みんなで作りあげていく、こうしたチームプレイが好きな人はぜひ当社への入社を考えてみてください。
やっぱり、自分が作ったものが最終的にどのような製品になったのかを、自分の目で見届けられるのは、仕事のやりがいにつながりますし、自分の仕事に誇りを持てます。

募集要項Guidance

人・挑戦・未来「A・XIZ(アクシーズ)」

ダイワ化成ではすべてのセクションにおいて、チャレンジする人たちを歓迎します。

ダイワ化成は福岡ソフトバンクホークスのスポンサーです

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報