新卒採用エントリー

メッセージ

代表取締役社長 桑野 嘉一郎

アイデアを練り、まずはトライすることが大切。
そこから新たな発想が生まれます。

夢とロマンがやさしさを創造します

昭和44年の会社創立以来50年、ダイワ化成はオリジナリティの高い製品づくりを通して、生活の中の水回り環境の向上に努めてきました。快適な暮らしに欠かせない水、それは私達に最も身近な“自然”だと思います。環境や水質の汚染が心配されている今、人と水のコミュニケーションをはかり、地球へのやさしさをテーマとした商品を開発することが私たちの企業活動です。

毎日の生活の中で自然や環境へのやさしさといったような地球を感じる事ができる人や、仕事に対する大きな夢とロマンを持った人達を私達は望んでいます。社員ひとりひとりが、のびのびと自分を生かし、新しいものあるいは困難なものに挑戦できる。または、あらゆることに興味を持ち自ら考え、実行する。そんな企業でありたいと私達は考えています。

「日本初」を数多く持つ、発想と創造力のダイワ化成

よく私は若い社員たちにこう話しています。「3ヶ月で実績を出そう。一生懸命努力すれば、必ず結果は出てくる」と。しかしもし、実績を出せなかったとしたらどうしようと悩むことはないのです。実績が出せなかったら、なぜ出ないのかを考えればいい。そこから始めればいい。

私は社員たちが一生懸命考えて、こういうことがやりたい、と提案したことは、必ず実行させたいと考えています。つまり「有言実行」ということ。それがダイワ化成の社風といってもいいでしょう。ダイワ化成ではすべてのセクションにおいて、チャレンジする人たちを歓迎します。

専務取締役 桑野 悠平

次の50年、100年に向けて、
顧客第一主義・技術志向のもと、
一緒にイノベーションを起こしましょう!

ダイワ化成は常に成長し続けています

ダイワ化成は昨年、創業50周年を迎えた住宅設備を取り扱う会社です。この間、同じ商品だけを取り扱い続けてきた訳ではありません。
祖業は簡易水洗トイレですが、現在の主力商品はオーダーメイドシステムバスです。
これは、お客様の何気ない会話の中から、お客様ご自身が認識されていないニーズ・問題点を見つけ、その解決策を一生懸命考え、試行錯誤を重ねて試作・製造し、最終的に製品として世に送り出したのです。
最初(企画・提案)から最後(製造・納入)まで、一貫してお客様に寄り添う企業文化と確かな技術力で、ダイワ化成はこの50年間成長し続けてきました。

顧客第一主義・技術志向を貫く

いつの時代も、予想もしていなかったことが起こり、様々な障害も発生しますが、そういう時こそ、顧客第一主義・技術志向を貫き、成長を続けてきました。 今後もその成長を加速するためには、社員には好奇心、向上心、チャレンジ精神といった素養が不可欠です。同時に、最新の技術やデバイスを使いこなすハードスキルも必要です。 ダイワ化成は、他社に先駆けてモバイルデバイスを営業に活用したり、工場に3Dプリンタやロボットを導入したり、と新しいテクノロジーの活用に積極的ですが、これを一層加速させます。 例えば、お風呂にAIを組み合わせたらどうなるでしょうか。トイレにIoTを組み合わせたらどうなるでしょうか。 テクノロジーを駆使し、世の中にあるニーズ・問題点を、一生懸命考え、カタチのある製品として作り出すことで解決する。 難易度は非常に高いですが、社会的意義があり、やりがいのある仕事です。そしてなにより、とても楽しい仕事だと思います。

ダイワ化成は、こうした仕事に取り組んでくれる仲間の参画を待っています。 私たちと一緒に、水回り製品でイノベーションを起こしましょう!

ダイワ化成は福岡ソフトバンクホークスのスポンサーです